コラム

農地の宅地転用に関する問題

農地を相続した際に、ご自身で農業を営むのであれば特に問題はありません。

農業をしないという選択をした場合には、複雑になってきます。

宅地などに転用し、利用若しくは売却する場合には、農業委員会を通じて自治体の許可が必要です。ケースにより許可までに相当な時間がかかる場合があります。田舎であればあるほど、何か許可基準とは別の風習があるかもしれません。

 

宅地に転用しようという農地の回りがすべて農地で囲まれている場合には、許可されるかどうかの問題もありますが、囲繞地(いにょうち)の問題や建築基準法の問題もあります。

 

農地の近くに、道路などができる場合には、土地の評価額も増加することでしょうから、宅地として売却を考えるのも一考です。場合によっては、数億の土地となることもあるでしょう。そうなりますと、また相続に関して争いが勃発するわけなのですが・・・

 

専門家はこちら

相続専門の知識を持った頼れる専門家たちはこちら