専門業種で探す

専門家への依頼の方法

1

まず、頭の中で事案を整理します。

次

2

専門家の中から相談したい専門家に電話をします。
相続・遺言サイトを見てお電話いたしました。相談事がありまして・・・」 などと話し始めるのが一般的です。その後は、事務所側が話しやすいように誘導してくれます。

2

先生がいない場合には、 「折り返しご連絡をしますので、ご連絡先をお教えください」 ということもあります。

次

3

電話では、事案を簡単に説明し、アドバイスを求めます。直接会わないとわからないこともありますので必要に応じて打ち合わせの日時を予定し、訪問の予定を立てます。 その際には法律相談にかかる費用の確認を忘れずにしてください。無料の場合も有料の場合もあります。

次

4

相談日が決まりましたら、訪問する前に関係書類を集めましょう。

次

5

予約時間の5分前くらいに事務所に到着するようにしてください。事案を簡単に説明し、関係書類を見せれば、あとは、先生に聞かれたことについて答えていけば、話はスムーズに進みますので、安心して相談をしてください。緊張する必要はありません。専門家は、あくまでも依頼者の味方として動きます。

 

専門家はこちら

相続専門の知識を持った頼れる専門家たちはこちら