シーンで選ぶ

 

失踪した

相続は、死亡の場合だけに開始されるわけではありません。

身内の誰かが失踪した場合、失踪宣告の手続きをとることによって、相続が開始されます。

方法

失踪者の住所を管轄する家庭裁判所に申立てます。

なお、申立には以下の理由のいずれかが必要です。

1、7年以上生死が不明のため。

2、戦地に行き、戦争終了後1年以上生死が不明のため。

3、乗った船が沈没し、その後1年以上生死が不明のため。

4、死亡の原因となる危難にあい、その危難が去った後1年以上生死が不明のため。

なお、脳死では、相続は開始しません。

 

専門家はこちら

相続専門の知識を持った頼れる専門家たちはこちら