税務で選ぶ

宅地

宅地の評価は、利用単位となっている1区画の宅地ごとに次の種類に応じて評価する。

1、市街地の宅地の場合

路線価に宅地面積をかけて評価

 

2、路線価のない宅地

固定資産税評価額に倍率をかけて評価

 

専門家はこちら

相続専門の知識を持った頼れる専門家たちはこちら